5月31日は「世界禁煙デー」です!

 たばこを吸わないことが一般的な社会習慣となるよう様々な対策を講ずるべきであるという世界保健機関(WHO)の決議により定められています。

 また、厚生労働省においては、世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定めています。
 令和元年度のテーマは「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」です。

    本年7月1日からは、行政機関、学校、医療機関などが原則敷地内禁煙となるほか、来年4月からは、その他の施設(小規模飲食店を除く)が原則屋内禁煙となります。

 この機会に、たばこを吸っている人も、そうでない人も、喫煙や受動喫煙による健康への悪影響について、今一度考えてみませんか?

厚生労働省 世界禁煙デー(外部リンク)

「世界禁煙デー」及び「禁煙週間」における県内の取組み(PDF, 458.8KB)